忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

ジム内各エリアのご紹介

そういえばジム内の各エリアってご紹介していないことにきずきまして
大変遅れましたがご紹介させていただきます。

100.JPG

ここは一番手前側にあるエリアです。
壁の傾斜は100度。
中級者のウォーミングアップに、始めたばかりの方、これから始められる方
がクライミングの基本的な動作等を覚えるのに適した壁です。
使われているホールドもハンドガバが中心です。


3fbf6677.JPG



これは100度のエリアにあるシステムトレーニングです。
ブローストーン製のシンメトリカルホールドで構成され左右同じ動きが効率よく
トレーニングできます。
地味なトレーニングですが、続けることにより効果が体感できると思います。




115.JPG

100度の隣、(奥)115度のエリアです。
一番トレーニングに適した傾斜ですね。
各グレードのボルダー課題や長物課題も現在増えています。
もちろん始めたばかりの方でもご利用いただけるようホールドは悪いものばかりではありませんのでご安心ください。

9ec2f2ce.JPG
115度エリアのさらに奥には小ぶりなマントルエリアがありホールドを選べば楽しむことも苦しむ(?)こともできます。
このあたりはよく熱いセッションが繰り広げられていますね。
レベルを問わず気軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。




effd0d40.JPG
さらに奥に行きますと微妙な傾斜のエリアになります。
この辺は少しだけ悪めなホールドが散らばっておりなかなかテクニカルなエリアです。
写真左の小ハングは通称”俺の御岳”と呼ばれる(?)エリアで、サガホールドの御岳ホールドが多用されています。



130.3.JPG

さらに130度のエリアです。
この傾斜は・・・・きついです。
しかしあらゆるレベルの方が登れるような工夫はされていますのでご安心を
登りこまれている方にはよい課題もありますよ!


130.JPG


傾斜もありますが高さもあります。
実際取り付くと壁の下から頂点までが長いです。




de015099.JPG

ルーフもあります。
このルーフは拡張工事が決まってますのでもっとルーフ部分が
長くなる予定です。
名称は”俺の塩原”です(?)



各エリアをご紹介させていただきましたが、各エリア全て連結していますのですごく長い長物も設定できます。
コンパクトですが効率よく壁を配置しましたのでレベルを問わず楽しめますのでご来店お待ちしています。


PR
ジムNEWS

0 comments

Comment