忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

ドイツへ展示会に行ってきました その1

032d88a8.jpg7月19日から21日まで臨時休業をさせていただきお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
その間実はドイツはフリードリッヒハーフェンで行われているヨーロッパ最大(世界最大かも)のアウトドアショーに行ってまいりました。
もちろん観光やツアーではありません。
そのためだに3泊5日の強行スケジュールで行ってきました。
クライミングシューズやハードギアはヨーロッパのメーカが多いですし、シューズにいたってはアジア生産ではなく自国生産しているメーカーがそろっている為、職人としてもショップ代表としてもその場に行き各メーカーの意気込みやトレンドを知っておくのは非常に重要と考えていますので無理を承知でがんばっていってきました!
とりあえず成田~フランクフルトへ10時間のフライトです。
0e76db8e.jpg
フランクフルトからはICE(新幹線)です。

約3時間乗りましたが激込みで座れませんでした。

代表の小日向と私(荒川)





c4a6ddf6.jpg宿泊はキャンプ場でテント泊です。
お金が無いわけではありません。
このキャンプ場は会場となるメッセの近くでほとんど関係者が利用しています。(ゆえに大変混でいました)
こういった場所で情報交換するわけですね。
ホテルだと部屋で区切られていますがテントだとやれトイレだとかシャワーだとか食事とかで顔をあわせることが多く非常に具合がよいのです。
まぁ岩場の情報をキャンプ場で得るのと同じですね。



a3f69598.jpgキャンプ場近くの駅からシャトルバスで会場へ
向こうに見える旗はショーに参加している国の旗です。
残念ながら日本の旗は見ませんでした。
(会場内ではスノーピークさんが出展していて大盛況でした)
やはり日本はクライミング後進国なのでしょうか?
やはりいつかはシューズを製造してこういったところで発表してみたいです。





c7e3c32f.jpgこれはビジターの駐車場です。
かなり広大なパーキングですが満車です。
これで朝の9時くらいですからいかにこのショーが重要なものかわかります。
車もドイツのみではなくヨーロッパ全土から来ていました。
もちろん車だけではなく空路で世界各国からバイヤーや関係者が訪れていました。




0aea6c46.jpgメッセの入り口です。
これは入り口の建物で各ブースは中に12棟ある別の建物に出展しています。
1棟は大体どれくらいの広さかというとたとえられないくらい大きいです。






45bb9576.jpgランチタイム。
これではドイツのキャンプ場に行ってビールにのんでいるだけに見えてしまいますね。
いやいやかなりの収穫がありましてその息抜きにこうしてドイツの人を見習ってビールを飲んでいるのです。
なにせマイスターの国なので
細かい情報は後日で勘弁してください。
まだ時差ぼけで少し眠いです。
PR
ドイツ・アウトドアショー

0 comments

Comment