忍者ブログ

≪ 前の記事

次の記事 ≫

忘れ物

今日から10月、もうクーラー代はいただいておりません。いらっしゃいませ。

さて、忘れ物のご案内です。お心当たりのある方、お早めにご連絡、お引取りお願い致します。
シューズ・チョークバック等、長期間お預かりしておりますが、さすがにシューズを「捨てますよ~」というのは忍びないので、取りにきていただくようお願いします。

 


クライマーでハイキングも趣味という方、多いと思います。
しょぼネタですみませんが、9月19日、あまりの晴天に誘われて、ひとりで高尾山を歩いてきました。
妊娠から出産・育児で、ここ5年程は高尾山以外の山にはほとんど登っていません。高尾山が近くて有り難いです。
高尾山は遠足、走ってる人、朝7時から山頂で鍋やって酒飲んでる中高年ハイカー、妊婦、ベビーカーでやってくる家族、身体にハンデのある方も大勢いらっしゃるし、外国人ハイカーも多い、ハイヒールのお姉さんとGパンのお兄さんがデート。。。まあ、色んな人が登ってます。妊娠中、高尾山登ると「あら、そのお腹ですごいわね。頑張って、お大事に」などの暖かい声を掛けていただくことが多かったのですが、近隣の他の低山に登ると白い目で見られました。高尾山は誰でもウエルカムな山、だと思います。
まだ暑いので、木陰の多い2.3号路を登って、4・2号路を下ってきました。(稲荷山コースは陽当りがよくて暑いので避けました。冬はいいよね)3号路はもっとも見所の少ない、九十九折れの道で、数分前に追い越したおしゃべりおばさんの話し声が左前方300°から聞こえてきたりして、どっち向いているか分かんなくなっちゃう。よく言えば山っぽい。1号路(薬王院を通る)だと観光だからね。

 

台風で青いドングリがいっぱい落ちてたよ。4年前の9月、臨月に入って「これが出産前の最後の高尾山」と思って登った時も、台風の後で青いドングリころころでした。何か骨盤ユルイなあ・・・と思ったものの、初産だからよく分からず、そんなもんかと思っていたら、それから一週間もたたず、37週で出産となり・・・びっくりしちゃった。

 

ミズヒキやヤブランなどの秋の草花が咲いていました。でも一番のスターはホトトギスでした。みんな、写真撮ってました。写真ボケててごめんね、天気良すぎて、モニター見えなかったの、許して。

え?話が長いって?山の話になると、つい長くなるのよ。。。


まめし~
PR
バーチ日々のあれやこれ

0 comments

Comment